口臭予防のために普段から噛んでいたいガムの選び方

ガムを噛むことで、口臭予防になるのはなぜでしょうか?

普段から噛んでいたいガムの選び方についてご紹介しています。唾液の分泌量を増やすこと、口臭予防が可能となりますので、簡単なセルフケアとして口臭予防にはガムをぜひ使いこなしましょう。

口臭予防にガムを噛むのが良いと言われても、どう選べば良いのかわからない人もいるでしょう。

ここでは、気になる口臭を抑えてくれる効果的なガムの選び方についてまとめてみました。

どんな種類のガムを選んでも期待できるのは唾液の分泌量を増やす効果です。

唾液には自然の殺菌作用があるため雑菌の繁殖を抑えることができ、口臭予防に繋がります。

年齢とともに唾液量は減少していくため、常にガムを噛んでいると唾液不足も補えます。

ただし、虫歯の心配もあるため砂糖不使用のガムを選んだ方が良いでしょう。

キシリトール入りのガムが虫歯予防になることはよく知られていますが、口臭予防にも役立ちます。

甘みがあるため砂糖が使われていない物も多く、安心して食べられるのもお勧めの理由です。

ポリフェノール配合のガムは、口臭の元となる揮発性硫黄化合物を分解する効果も期待できます。

市販のガムの中には香料で口臭をカバーするものもありますが、逆効果になることもあるので気をつけましょう。

消臭や殺菌効果のある成分が同時に配合されていないと、口臭と香料が混じりあい悪臭になることもあります。

臭い成分を元から消臭するもの、菌の増殖を抑える殺菌作用のある成分が配合されたものを選んでください。

噛むだけで口臭予防になるガムは、配合されている成分を選べばさらに効果的に口臭対策ができます。

歯磨きできない時や口内が乾燥しやすい時には、ガムを噛んで口臭予防に努めましょう。