スポンサーリンク

ストレス発散にも最適と言われるカラオケは、口臭予防にもなるそうです。

歌うことがなぜ口臭予防になるのか、本当にカラオケでニオイが防げるのか?詳しく調べてみました。

口臭予防の基本は口内を清潔に保つことですが、そのためには唾液が重要な役割を果たします。

しかし加齢やストレスなど様々な要因で唾液量が減少することも多く、そのために口臭が悪化することもあります。

これを解消するには食事をよく噛んで食べる他、口の周りの筋肉を鍛えることも大事です。

カラオケで口を動かすことは筋肉を鍛えるためにも有効で、これが口臭予防に効果的と言われる理由です。

ストレスを感じると自律神経が乱れ、唾液の分泌量にも影響します。

思い切り歌ってストレスを発散すれば自律神経が整い、唾液の分泌量も正常になります。

仲の良い友達と楽しくカラオケをするだけで、気になる口臭対策になるということです。

歯磨きなどで口臭対策をしても唾液量が少ないと口臭が強くなりがちです。

虫歯や歯周病の治療など基本的なオーラルケアと合わせて、積極的に口回りの筋肉を鍛えるよう心掛けましょう。

人と会話する機会を増やすことでも、カラオケ同様に唾液量を増やす効果が期待できます。

ストレス発散や口回りの筋肉強化など、カラオケには口臭予防になる様々な効果があると考えて良さそうです。

最近は一人で楽しめるカラオケボックスも増えているので、人前で歌うのが恥ずかしい人もぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事