果物で口臭を予防・有効な成分には何があるの?

果物を有効に活用して口臭を予防してみませんか?どんな成分が効果的なのか、どの果物が良いのかをまとめています。

特におすすめの柑橘類には消臭効果が期待できる有効成分がふくまれています。一方で注意点もありますので、参考にしましょう。

口臭が気になる時の対策は色々ありますが、果物を食べることでも口臭予防ができます。

どの成分が有効に働くのか、おすすめの果物と合わせてご紹介します。

どこででも買いやすく季節を問わず手に入るリンゴには、食物繊維が豊富に含まれています。

口の中を清潔に保つ効果が期待できるほか、唾液の分泌が促されることでも口臭予防になるでしょう。

また、酵素が豊富に含まれることで舌に付いたタンパク質汚れを分解し、舌苔の付着予防になるとも言われています。

酵素を含むフルーツではパパイヤやキウイ、パイナップルにも同様の効果が期待できます。

ビタミンCには美肌効果などと合わせて消臭効果がありますが、特にお勧めなのが柑橘類です。

オレンジやレモン、グレープフルーツなど種類も多く、飽きずに続けられるでしょう。

イチゴなどのベリー類に含まれるポリフェノール、柿に含まれるタンニンも消臭効果で知られる成分です。

身近なフルーツでも口臭予防可能な成分を摂取することは可能ですが、糖分やカロリーの摂りすぎには注意が必要でしょう。

食後のデザートとして、甘いお菓子ではなくフルーツを食べるのもお勧めです。

カロリーオーバーの心配も少なく口臭予防にも役立つのはもちろん、ビタミンなどもたっぷり補給できます。

口臭予防ができるフルーツや、含まれる有効成分には色々な種類があります。

手に入りやすく継続して食べやすいものや旬の物を選んで、積極的に食べるよう心掛けてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする