接客業では口臭対策必須?いつでも出来る口臭対策

接客業ではお客さんに不快感を与えないためにも、口臭には人一倍気を使うべきでしょう。

ここでは仕事の合間にも簡単にできる口臭対策についてお伝えします。

口臭予防に大事なのは口内を乾燥させないことです。

ガムを噛んで唾液を出す、水分を摂るなど色々な方法がありますが、接客業では難しいかもしれません。

タブレットであればかみ砕くこともできますし、接客の合間なら舐めておくこともできます。

マスキング効果の高いものは即効性のある口臭対策にもなるため、携帯しておくと良いでしょう。

食事の後に歯磨きやうがいを欠かさないのは、基本的な口臭対策です。

しかし時間が経つと雑菌が再び繁殖し始め、口臭が強くなることもあります。

こういう時には殺菌作用の高いマウスウォッシュを利用するのがお勧めです。

水でうがいするだけよりも消臭効果が持続するので、トイレ休憩のついでにうがいを済ませてしまいましょう。

口臭の原因が残ったままでは、いくらケアしてもその場しのぎにしかなりません。

単なる唾液不足の場合は水分補給などで対策できますが、そうでない場合は原因を取り除くことが大事です。

ニオイの強い食べ物を避ける、口内環境を清潔に保つなど基本的な事でも口臭は抑えられます。

口臭を気にしすぎると接客態度もおどおどしてしまいますし、お客さんにも不快な思いをさせます。

予防や対策は完璧だという自信を持つことも、精神的なストレスによる口臭を軽減するコツと言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする