口臭予防や対策は大人のマナー?スメルハラスメントとは

スメルハラスメントについて知っていますか?口臭への対策を怠っている人は、周囲から常識のない人と思われる可能性もあります。

他人に不快感を与えてしまわないためにはどんな対策が効果的なのでしょうか。ぜひ参考にしてください。

デリケートな問題を含むため一方的に責めることもできないのがスメルハラスメントです。

自分のニオイが相手を不快にさせていないか、お互いに気をつけることが大事でしょう。スメルハラスメントは体臭や口臭などのニオイで、周囲に不快感を与えることを指します。

香水や化粧品など悪臭を発するものでなくても、強すぎるニオイがハラスメントになることもあります。

スメハラと略されることもありますが、仕事が手につかないほどのニオイに悩まされる人も少なくありません。

海外では裁判で訴えられることもあるほどで、ニオイ問題の捉え方は深刻です。職場の上司や同僚の口臭が気になっても、面と向かって臭いと言える人は少ないはずです。

会話中に顔を背けられたり鼻を手で覆われたりしたことがある人は、口臭を疑った方が良いかもしれません。

対策や予防をせずに放置しておくと業務に支障をきたすこともあるでしょう。仕事をスムーズに進めるためにも口臭に気をつけることが重要です。

オフィスでも簡単にできる口臭対策はうがいや歯磨き、ガムを噛むことです。

汚れや雑菌を口内に残さないための歯磨き、唾液の分泌を促すガムは基本的な口臭予防でもあります。虫歯や歯周病の治療、定期的な歯科検診を行うことも口臭対策になります。

口臭予防や対策を怠ると知らないうちに自分の立場を悪くすることもあります。

ニオイをケアすることは、社会人として大人としての基本的なマナーだと心得ておきましょう。